今後ブログに長文で書きたいこと

f:id:advancetry:20170719224508p:plain

読みたくなるような文章ってどんなものでしょうか。

基本的に他人の”その日一日あったことをきままに”みたいな文章って、著者と自分のバックグラウンドが似ているなど特定の条件が重なっていたり、それなりに文章を書き慣れている人のそれじゃなければ読むのが苦痛です。

とにかく相性が合わないと読む気にならない。日常系ブログは厳しい。

じゃあどんな文章がいいかっていうと、読んで少し得する OR 得した気分になれる文章だと考えています。

この文章を読むことで自分にちょっとでもプラスがあった、面白かった、時間を有効に使えた…そういう感覚になれる文章なら読むモチベーションにつながっていくのではないでしょうか。

その上で自分の色を出して、読んでくれる人とのコミュニケーションが成立すればwin-winですね。

もちろんwin-winであるような文章を書く”必要”なんてものはありません。好きなものを書きたいだけ書いたらよろしいです。思考整理のために、備忘録として、愛を発信するために、様々な理由があって文章を書くものだと思います。僕は堀北真希への懐古をしたためた記事に、人に読んでもらおうという気はさらさらありませんでした。

でも、大部分の記事は自慰的に書きなぐったわけではなく、誰かに読んでもらって何らかのリアクションを受け取りたいがために書いています。

そのためには読み続けてもらうことが必要であり、読んでくれる人を考えた文章を書くことが必要だと思っています。自分のスタンスが前の記事と若干異なっていることは否めないですが。

というわけで、今後は読んでくれた人がちょっと得をするような文章を書いていくつもりです。

 

具体的なネタはそこそこあるので、アイデア帳的に12個、箇条書きで書いていきます。

Amazonマーケットプレイス(中古みたいなもの)で本を全巻まとめ買いするとメチャメチャ安いんですよね。

 

 

昔ちょっと目にしたことがあるライトノベルを読みたいみたいなことがよくあるので、共感できる人に向けて情報をまとめられれば、ついでにオススメのものを読んでもらえれば…と。

こういうこともあるので、好きを発信していくことは面白いですね(本当にビビった)

  • 人と差がつくインターネット検索

自分がインターネット検索でお賃金をもらうちょっと特殊なバイトをしているので、その手法をシェアできたらなと。

今ネットで検索して出て来る情報って雑多すぎなんですよね。

  • 睡眠本をたくさん読んで学んだ睡眠の仕組み

不眠症なのでたくさん読んでます。面白かった本の紹介をしつつ、知識を体系化したい。

  • Amazonで買える快眠グッズ◯選

 

 こういうのですね。耳栓は本当にいい。

  • 物事のはじめ方(正解が無いことへの取り組み方)

PDCAとかそんなもの考えずにまず始めてみようという話がしたいです。

  • 簡単な動画編集の仕方

本当に単純な動画編集のハウツーってどんどん需要は出てくるだろうし、書籍を買うほどのレベルではないと思うんですよね。

既存のネット情報では「編集の仕方」そのものはあれど、ファイル管理の話や収録時の注意とか、枠外の話が少ないという肌感があるので、そこに応えるつもりです。

  • 滑舌改善のための喋り方トレーニング

高校生の頃、放送部という部活でアナウンスをしてたんですよね。

当時やってた滑舌トレーニングとかをご紹介できればと。今でもたまにやってます。単純に口がよく回って面白い。

  • 大学生が所有するPCはWindowsMacのどちらにすべきか

プロユースのレベルではなく、大学生とかそういうライトユーザーは果たしてどちらを使うべきかという話です。

  • 文章メインの同人誌の制作方法

大学の同人誌作るサークルに向けたアレです。

  • 読んだだけでデキる人になった気になる自己啓発本◯選

 

7つの習慣-成功には原則があった!

7つの習慣-成功には原則があった!

  • 作者: スティーブン・R.コヴィー,Stephen R. Covey,ジェームススキナー,川西茂
  • 出版社/メーカー: キングベアー出版
  • 発売日: 1996/12/25
  • メディア: 単行本
  • 購入: 148人 クリック: 4,806回
  • この商品を含むブログ (773件) を見る
 

 

人を動かす 新装版

人を動かす 新装版

 

 端的に言えばコレです。

やっぱ自転車最高に楽しいです。

  • 今の二倍の速さで打てるタイピング練習

タイピングが人類の中でも相当早いという自信があるんですよね。

僕がインターネット見始めたころ(2005年くらい)ってタイピング練習のススメみたいなアスキー的雑誌ってちらほらあったんですけど、最近めっきり見なくなりましたよね。自然発生的にタイピング上手な人類が生まれてるんでしょうか。不思議です。

 

 

以上書いてみたい文章でした。

人の事を考えた文章とは別に、英語学習の経過や就活云々の事も今しか書けないことかなと思うのでルーティン的に書きたいと考えています。

いろいろ本を読んでいるので書評とか書いてみたいとは思うものの、書評の界隈はスゴ本の方を始めとして多数の巨人がいるので、攻めるのもあまり得策ではないのかな…と尻込んじゃってます。

せっかくなのでGoogleAdとかAmazonアソシエイトなんかのアフィASPにも触れたいですね。

読んでくれる人の欲望を満たしつつ、自分の欲望も満たしていく。そういう考えのもとやっていこうと思います。

ぜひぜひ読んでみてくださいね。