Without Running Away

ポエムノート

12.05 頭が緩んだ話

今日、非常にすっきりと過ごせていたので忘備録。

 

 

 

 

 

12月4日は非常に無為に過ごしてしまった。

しかし風呂に入りながらInstaで友人のキラキラ写真を見て俺は何をしているんだと我に返る。僕は年に80日くらいこういう日がある。

昨晩はいつもより強烈に後悔していたので、翌日への決意を新たにすることは止め、どうやったら朝から活動的に動けるか考えていた。

とりあえずと自分にぬるいルールを課すことにした。しょうもないルールだしこんなことを考えないとまともに動けないことが恥ずかしいが、続く今日一日の話のために恥を忍んで書いていく。

  1. 前日のうちに翌日のTodo+タイムスケジュールをざっくりと設定する
  2. 夜10時以降の飲食を禁止する
  3. 朝8時までに起きる(12/24まで)
  4. 午前中はTwitterニコニコ動画・Shadowverse禁止(12/24まで)

夜は夜食を食べてダラダラ起きているのではなくとっとと寝てしまい、午前中からTodoをこなしつつ蛇足で何かしてしまう可能性を排除するのが目的だ。期日を設定したのは、この程度の「決意を新たに」は何度もしているが長続きしたことはなく、それなら期限を設けてその間くらいはちゃんと自律しようという趣旨。

加えて、今日は無駄にした4日の分の遅れを取り戻すべく、丸一日Twitterニコニコ動画とシャドウバースを禁止した。

 

そして迎えた本日5日。ここまでは前置き。

予定の一時間遅れ9時に目が覚め、なんとかタスクをこなそうとバタバタ動き準備ができたら即外出。カフェにこもってやることを諸々やり、バイトに向かう。

僕はデスクワークのバイトをしているのでいつもならバイト中ず〜っとTwitterをしているけど、そういう日なのでツイート中毒に苦しみながら勤務をやり過ごす。

そうしてバイト終わりに外に出て歩いている間に気づいた。今日はなんだか頭がすっきりしていると。

普段なら感じる、思考のノイズというかうまく頭が回らない感じがかなり少ない。記憶力もかなりあるし、脳をしめつけるような夕方特有のノイズがかなり少ない。とても頭が緩んだような、快適な感じがした。

とにかく頭が緩んでいる。解放されたような感覚。朝起きれてないしタスクも半分しかこなせていないが、めちゃめちゃ気持ちがよい。

家に帰ってきてからもTOEICの問題集を解いたり時間を無駄にせず過ごした。途中性欲に負けてPCと自分に向き合ったりはしたが、概ね良い一日だった。

しかし、昨日から今日にかけては上記のルールを課した以外にもいろいろやっていた。午前中から見ないのは前述の三種の暇つぶしだけではなくえっちなコンテンツ(これで一日を無駄にすることが本当に多い)、はてなブックマークなど雑多に情報が入ってくるものであったり、亜鉛サプリを飲み始めたり、前日きっちりと睡眠の質をあげるために様々なストレッチをしまくって寝たり、筋トレだったり、ほんとに昨晩から今日にかけていろんな生活習慣を変えている。

多分変える以前のどこかに脳を締め付ける悪習慣があった。Twitterニコニコ動画だと思うんだけど、まだわからない。

どちらにしても、その2つ以外にしても、今日変えた習慣は蛇足でやっていることや変えても差し支えないことが多いので無理したりストレスがかからない範囲で頭が緩むように色々工夫していこうと思う。頭が緩んでいると嫌なことが頭にずっと残らないし街中できれいな人を見かけたときの幸福感が全然違う。

その感動を忘れず明日からの生活改善に向けたメモ兼、急にTweetしなくなったことによる発信への飢え解消兼、Macでドヤ顔ブロガーと化したかった投稿でした。

おやすみなさい。